ライオンズクラブとは

2013_kim_poster_intr[1]lia_tiny_collage[1]

ライオンズクラブとは

私たちは必要とされれば、それが地域社会であれ世界のどこであれ、他にないエネルギーと誠意をもって助けの手を差し伸べることができます。そして世界中のライオンズクラブのメンバーが皆、「コミニュティは自分たちが作るもの」 という共有意識のもと地域社会を支援しどこで奉仕をしようとも親睦を築きます。眼鏡を必要とする子供たち、十分な食料がない高齢者、そして一度も出会うことのないかもしれない人々とも親睦を築きます。

1917年にアメリカ、シカゴで創設されたライオンズクラブは、失明と闘う活動で知られその歴史が現在まで引き継がれているボランティア活動の取り組み組織でもあります。

46,000クラブと135万人の会員で世界最大の奉仕クラブ組織の男女で構成されてます。そして世界208の国と領域で毎日、活動を行っています。

主な活動内容

環境保護、飢餓対策、自然災害支援、高齢者や子どもの視力保護、障害者の支援などです。

日本においては、上記以外に

1. 環境保善・地域社会のために必要な事には努力を惜しみません。
2. 青少年育成プロジェクトでは青少年交換YCEをはじめ多彩なプログラムを用意し学校との協力も得、青少年を守る薬物乱用防止活動も展開してます。
3. 献血、献眼、献腎、骨髄移植は人の善意による崇高な奉仕事業でライオンズクラブに寄与する重要なアクティビティです。

ライオンズクラブ国際協会 330-B地区
神奈川・山梨・伊豆大島

ライオンズクラブ国際協会330-B地区
キャビネット事務局
〒231-8444
横浜市中区相生町6-111進交会館3F
tel.045-662-2554 fax.045-662-2754
神奈川県横浜市中区相生町6丁目111